【項目別】WordPressのおすすめ有料テーマ【ブログ初心者に最適です】

【項目別】WordPressのおすすめ有料テーマ【ブログ初心者に最適です】

この記事は項目別にWordPressのおすすめ有料テーマを紹介している記事です。

WordPressを利用してブログ運営したいけど、ブログ初心者にはどのテーマがおすすめなのかな?

という疑問に答えます。

WordPressテーマは種類が多くて、デザインやSEO対策・アフィリエイト対策などの機能が大きく変わります。

ルッツ

ルッツ

そのため、どれを選べばいいか?迷いますよね!

そこで、WordPressの有料テーマの中から初心者向け、SEO対策やアフィリエイト向け、おしゃれブログ向けなど項目別に解説していきます。

『おすすめのWordPressテーマが知りたい!』という方は、是非参考にしてみて下さい。

【項目別】WordPressのおすすめ有料テーマ

まずWordPressのおすすめ有料テーマは下記の3つです。

ルッツ

ルッツ

この3つの利用すれば、失敗しないハズです。

選ぶべきWordPressテーマ
  1. WordPress初心者⇒『Diver
  2. SEO重視の本格派の方⇒『The THOR
  3. デザイン重視のおしゃれな方⇒『STREETIST

順番に解説していきます。

初心者向けならWordPressテーマ『Diver(ダイバー)』

テーマ名WordPressテーマ『Diver(ダイバー)』
製作者高木 貴人
特徴充実の機能とサポートが無期限・無制限で安心
価格17,980円(税込み)
支払い方法クレジットカード・銀行振込・コンビニ・BitCach・ちょコムeマネーでの支払いが可能
メリット
  • 無期限・無制限のメールサポート
  • カスタマイズ不要ですぐに使える
  • どのサイトでも相性が良いデザイン
デメリット
  • 値段が少し高め
  • カスタマイズ性は低め
  • デザインの特徴は少ない

WordPress初心者の方や、慣れていない方はWordPressテーマ『Diver』を選びましょう。

ルッツ

ルッツ

無期限無制限のメールサポートがついているので、困った時に安心です。

他のWordPressテーマだと掲示板形式が多いので、欲しい回答を得るまで時間がかかる場合があります。

しかしWordPressテーマ『Diver』は、メールで直接問い合わせることが出来るので、欲しい答えをすぐに得ることが出来ます。

ルッツ

ルッツ

実際に問い合わせをしてみましたが、約20分後に返答をいただけました。

WordPressテーマDiverを問い合わせた時の様子
20分後に返答があり、非常に安心感が高い

加えて、最新のSEO対策や収益化に役立つ機能を搭載しています。

Diverの特徴
  1. 管理画面から一元管理で設定可能
  2. プラグイン不要のSEO設定機能
  3. AdSenseなどの広告設定機能
  4. 記事作成がラクになる入力補助機能
WordPressテーマDiverの様々な機能
様々な機能で記事作成が効率的に!

WordPressテーマとして価格が高めな点が若干のデメリットです。

ルッツ

ルッツ

しかし分からないポイントをすぐに教えてくれるサポート力を考えると、高くは無い価格だと思います。

初心者の方や、設定に不安がある方は『Diver』を選べば、間違いないでしょう。

関連記事【WordPressテーマDiver】使って分かったメリット&デメリット

\\充実のサポートが魅力//

無期限・無制限のサポート体制が魅力です。

SEOやアフィリエイト重視ならWordPressテーマ『The THOR(ザ・トール)』

テーマ名WordPressテーマ『The THOR(ザ トール)』
製作者フィット株式会社
特徴デザイン着せ替え機能や集客・収益化支援システムを搭載
テーマ&サポートプラン14,800円(税別)
らくらくサーバーセットプラン27,400円(税別)
支払い方法クレジットカード・銀行振込・コンビニ・BitCach・ちょコムeマネー
メリット
  • デザインの変更が簡単
  • スマート検索機能で検索しやすい
  • レイアウトの変更が自由自在
デメリット
  • サポートがフォーラム形式
  • 標準的なデザインで主張が少ない
  • 標準的な価格

本格的にブログ運営やアフィリエイトに取り組むならWordPressテーマ『The THOR』が一番です。

ルッツ

ルッツ

特に集客・収益化支援システムが優れていて、リンクのクリック率などもチェック可能です。

また最新のSEO機能を搭載しており、読み込みや表示スピードも速いです。

WordPressテーマThe THORの機能の特徴
SEO対策はバッチリ!

目次やSEO設定等は、プラグイン不要で行えるところも魅力です。

搭載されている機能が非常に豊富で、プラグイン不要で利用可能な最先端の機能を搭載しています。

ルッツ

ルッツ

また、ワンクリックでデモサイトを再現できるデザイン着せ替え機能を搭載しています。

ミニサイトなどサイトを立ち上げる回数が多い方は、非常に効率的に設定を行うことが出来ます。

WordPressテーマThe THORのデザイン機能
デザイン着せ替え機能で、簡単にデザインが決まる!

また、ワンクリックでデモサイトを再現できるデザイン着せ替え機能ので、季節ごとに変化を出したい時に役立ちます。

ルッツ

ルッツ

本格的にブログ運営やアフィリエイトに取り組む方におすすめです。

関連記事【WordPressテーマThe THOR】メリット&デメリットを徹底解説

\\高機能が満載のWordPressテーマ//

高速化対策やSEO対策済みなので安心して使えます。

おしゃれなブログならWordPressテーマ『STREETIST(ストリーティスト)』

デザイン性に優れたサイトを作るならWordPressテーマ『STREETIST(ストリーティスト)』がおすすめです。

テーマ名WordPressテーマ『STREETIST(ストリーティスト)』
製作者株式会社RETVAL
特徴企業サイトやポートフォリオサイトに見えるほど洗練されたデザインと、記事作成を効率的に行える機能を多数搭載
価格14,300円(税込)
支払い方法クレジットカード
メリット
  • 個人ブログに見えないデザイン性の高さ
  • 高速化対策済みで表示スピードが速い
  • 効率的な記事作成出来る機能を搭載
デメリット
  • 2019年に発売したばかり
  • 知名度が少なめ
  • 標準的な価格

何よりもデザイン性に優れているので、おしゃれなブログを作りたい人に向いています。

WordPressテーマ『STREETIST』のデザイン
WordPressテーマ『STREETIST』ならおしゃれなサイトに!

デザイン性に優れたWordPressテーマは、記事作成に関する機能が弱い場合があります。

ルッツ

ルッツ

しかしこのように記事作成が効率的になる機能を豊富に搭載しています。

STREETISTの機能
  1. Gutenberg対応済み
  2. AdSense管理機能
  3. ランキング機能
  4. 目次
  5. 内部リンクブログカード
  6. 横スクロールできるテーブル
  7. マイリンク機能

また画像が多めのブログでは、表示スピードが遅くなる傾向がありますが、その点も考慮して設計されています。

ルッツ

ルッツ

設定するだけで、サイトの高速化が出来ます。

WordPressテーマ『STREETIST』の高速化設定
高速化対策済みなので、サクサク動く

WordPressテーマ『STREETIST(ストリーティスト)』は、何よりもデザインが優れているので、おしゃれなサイトに仕上がるハズです。

ルッツ

ルッツ

おしゃれなブログを作りたい人におすすめです。

関連記事WordPressテーマ『STREETIST』レビュー【おすすめの人も解説】

\\今すぐチェック//

おしゃれなブログが簡単に作れます

ブログ初心者がWordPressテーマを決める時のコツ

2020年におすすめのWordPressテーマを紹介しました。

ルッツ

ルッツ

次に、僕自身がWordPressテーマを選ぶ時に注意しているコツを紹介します。

テーマ選びのコツ
  • デザインはライバルサイトで確認
  • カスタマイズが必要かどうか?は結構重要
  • 無料か?有料か?なら有料テーマがおすすめ
  • テーマ変更は落ち着いて行おう

デザインはライバルサイトで確認

まずWordPressテーマを選ぶ時に見た目は重要です。

ルッツ

ルッツ

ブログの内容に合わせるのも大切ですが、自分が好きなデザインか?は結構重要です。

好きなデザインじゃないテーマを選んでしまうと、満足感が少ないんですよね。

そのため使っていて違和感を感じますし、違うテーマを使いたい気持ちになります。

もちろんブログに書く内容によって、読者さんの年齢層も性別も変わるのでその点も気にします。

ルッツ

ルッツ

でも自分が使っていて好きかどうか?は結構重要です。

WordPressテーマの調べ方は『WordPressテーマを簡単に調べる方法【調査後にすべきことも解説】』で解説しています。

カスタマイズが必要かどうか?は結構重要

また利用するWordPressテーマがカスタマイズが必要か?は結構重要です。

ルッツ

ルッツ

以前使っていたSANGOは、カスタマイズをしないと利用できないほどシンプルなテーマでした。

WordPressテーマによって、カスタマイズを行わないとシンプルすぎるテーマがあります。

そのようなテーマを利用していると、ブログ記事を書く前にカスタマイズを行う必要があります。

ルッツ

ルッツ

それって地味に時間がかかるし、複数のサイトを運営していると、さらに手間が必要です。

カスタマイズには多少の知識が必要ですし、カスタマイズし過ぎるとトラブルが起こりやすくなります。

そのため僕自身としては、カスタマイズの必要が少ないテーマのほうがラクにブログ運営が出来ると感じます。

この辺りの考え方は『WordPressテーマの選び方や探し方とは?【カスタマイズの有無が重要】』にまとめました。

無料か?有料か?なら有料テーマがおすすめ

さらにWordPressテーマを選ぶ時は、お金をかけるか?も重要です。

ルッツ

ルッツ

僕自身は有料テーマのほうが、結局は手間が少なくて効率的だと感じます。

今までSTINGERや海外製の無料テーマなど色々利用していきました。

その点から思うのは、有料テーマの方が結局はラクということです。

ルッツ

ルッツ

買ってすぐに使えるし、設定もクリックするだけと手軽です。

また記事作成の機能も有料テーマのほうが手軽で、タブを移動しなくても内部リンクやボタン作成も出来ます。

その点を考えると、有料テーマのほうが何かと便利だと思います。

詳しくは【WordPressテーマ】有料と無料の違いを比較【どっちを使うべき?】で解説しています。

テーマ変更は落ち着いて行おう

最後にWordPressテーマの変更は落ち着いて行いましょう。

ルッツ

ルッツ

変えてすぐだと、早く使ってみたい!と思うけど、準備を整えないと面倒です。

特に記事数が多いブログほど、準備万端整えましょう。

今まで利用していたテーマ固有のショートコードデザインは、乗り換えると利用できなくなります。

修正するまではデザインが崩れたり、ショートコードやそのまま表示されていまいます。

ルッツ

ルッツ

その点を考えて、テスト環境で試してから乗り換えるのがおすすめです。

テーマ変更に関してWordPressテーマを変更する方法とは?【失敗しないための注意点】にまとめています。

まとめ

項目別にWordPressのおすすめ有料テーマを紹介しました。

ルッツ

ルッツ

WordPressテーマ選びで、ブログの印象が大きく変わります。

デザイン面だけでなく、SEO対策での収益化やブログ記事作成が効率的になるか?など、細かい部分で大きく変わります。

この点を考えるとWordPressテーマは下記の③種類がおすすめです。

おすすめの有料WordPressテーマ
  • サポートが充実した⇒『Diver
  • 機能に強み⇒『The THOR
  • 高いデザイン性⇒『STREETIST

今回それぞれ基本機能は充実しているので、どれを選んでも不満は少ないでしょう。

あとはデザインやサポート体制・機能など、自分が重要視するポイントで選ぶのがおすすめです。

ルッツ

ルッツ

テーマ1つで、使い勝手もデザインもかなり変わってきますよ!

ぜひ、自分に合ったWordPressテーマを見つけてくださいね!

関連記事