MENU
ルッツ
このブログの監修者
Webサイトの制作や集客を中心に活動するWebフリーランスです。

すぐ出来るSEO対策やアフィリエイトのやり方や、ブログを収益化するためのSEOやアフィリエイトを中心にWordPressの情報を詳しく解説します。

【SEOツール】RankTracker(ランクトラッカー)で何が出来る?【無料版でも可能な使い方や料金、注意点】

【SEOツール】RankTracker(ランクトラッカー)で何が出来る?【無料版でも可能な使い方や料金、注意点】

この記事は、SEOツールのRank Tracker(ランクトラッカー)で何が出来るのか?無料版でも可能な使い方や料金、注意点をまとめた記事です。

Rank Tracker(ランクトラッカー)に興味があるんだけど、無料で使えるの?出来ることや使い方が知りたいな!

と言う疑問に答えます。

SEOを意識した記事作成にはSEOツールが必須ですよね!

ルッツ

僕自身、Rank Tracker(ランクトラッカー)を利用するようになってから、検索順位アップのコツが掴めるようになりました。

そこでこの記事では、Rank Tracker(ランクトラッカー)で何が出来るのか?、無料版でも可能な使い方や料金、ダウンロード・購入方法を詳しくまとめていきます。

Rank Tracker(ランクトラッカー)の興味がある人は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【SEOツール】Rank Tracker(ランクトラッカー)とは?【何が出来る?わかりやすく解説】

まず最初にSEOツールのRank Tracker(ランクトラッカー)とは?何が出来るのか解説していきます。

ルッツ

Rank Trackerとは、サイトやブログで利用しているキーワードの順位をチェックしてくれるツールです。

Googleなどの検索エンジンで上位表示しないと、PV数を増やすことが出来ない!と言うことは理解できるかと思います。

しかし、作成した記事のキーワード順位を1つ1つ手作業で確認するのは大変です。

ルッツ

そこでRank Trackerを利用すると、自動でチェックしてくれてキーワードの順位を簡単に確認することが可能になります。

順位を把握した上で、リライトするとキーワードの順位が上がり、PV数のアップに繋がります。

つまりRank Trackerを利用すると、キーワードの順位を確認しながらサイトのPV数や収益アップにつなげることが可能なのです。

\\SEO順位チェックツール//

ー無料ダウンロードはこちらからー

【SEOツール】Rank Tracker(ランクトラッカー)の無料版でも可能な使い方とは?

次にRank Trackerの無料版でも可能な使い方を解説していきます。

ルッツ

Rank Trackerは下記の⑤つのポイントで優れています。

Rank Trackerの無料版でも可能な使い方
  1. 自サイトのSEOキーワードの順位チェック
  2. 検索順位が高いキーワードのチェック
  3. ライバルサイトのSEOキーワードの順位チェック
  4. 記事作成前のキーワードの難易度チェック
  5. 順位チェックのスケジュール予約やメモ書き

順番に解説します。

自サイトのSEOキーワードの順位チェック

RankTrackerは自サイトのSEOキーワードの順位チェック出来る

まずRank Trackerのベーシックな部分から解説します。

ルッツ

Rank Trackerにキーワードを登録することで、クリック1つで検索順位を確認することが出来ます。

登録するキーワード数にもよりますが、時間もそれほどかからず、しっかりチェックしてくれます。

僕はGoogleの検索エンジンをチェックするように設定していますが、BingやYahooなども選択できます。

ルッツ

また海外の検索エンジンを設定できるので、英語での公開をしている方におすすめです。

Rank Trackerの検索エンジン設定画面

また、検索順位を何位までチェックするか?の設定も可能で、自由に変更できます。

ルッツ

デフォルトでは50位までチェックしてくれて、例えば10位までとか100位までとか自由に変更できます。

同じキーワードで複数の記事がランクインしているか?も確認できるので、カニバリチェックも簡単です。

Rank Trackerの順位確認の設定画面
ルッツ

このように自サイトの狙っているキーワードが何位ぐらいに位置しているのか?を簡単にチェックできるので便利です。

\\SEO順位チェックツール//

ー無料ダウンロードはこちらからー

検索順位が高いキーワードのチェック

検索順位が高いキーワードのチェック

また自サイトの検索順位が高いキーワードのチェックが可能です。

ルッツ

狙っているキーワード以外に、どんなキーワードでランクインしているか?のチェックが出来ます。

特定の記事のURLを入力すると、記事の中でランクインしているキーワードが選べます。

また、ドメイン自体を入力すると全体の確認が出来ます。

ルッツ

自分のイメージしている以外のキーワードが評価されていることも多いので、非常に参考になります。

\\SEO順位チェックツール//

ー無料ダウンロードはこちらからー

ライバルサイトのSEOキーワードの順位チェック

ライバルサイトのSEOキーワードの順位チェック

さらにライバルサイトのSEOキーワードを登録しておくと、競合サイトのチェックも可能です。

ルッツ

ベンチマークにしているサイトの確認ができて便利です。

ライバルサイトのリサーチで出来ること
  1. ライバルサイトと自分のサイトのキーワード順位比較
  2. ライバルサイトの人気記事をリサーチ
  3. 流入元となっているキーワードのリサーチ

ライバルサイトのチェックは、ドメイン全体での確認も出来ますし、記事単位での確認もできます。

競合サイトの状況も把握できるので、比較しながら記事の改善を図ることが可能です。

ルッツ

様々な角度からチェックできるので、非常に便利です。

\\SEO順位チェックツール//

ー無料ダウンロードはこちらからー

記事作成前のキーワードの難易度チェック

記事作成前のキーワードの難易度チェック

さらにRank Trackerは記事作成前にキーワードの難易度をチェックすることが出来ます。

ルッツ

候補となるキーワードを抽出して表示してくれます。

キーワードの深堀り出来ること
  1. 具体的な検索数と予想される訪問者数の想定
  2. 競合性
  3. キーワードの難易度
  4. KEI(キーワード効率指数)

KEI(キーワード効率指数)とは、ライバルサイトが少なく、検索される数の多い、SEOで狙い目のキーワードの分析指数のこと

キーワード探しは、サーチコンソールやUbersuggestなどを利用しても探すことが出来ます。

しかしRank Trackerを利用したほうが、手軽で精度も高く感じるので、便利です。

ルッツ

別途費用やログインなどの手間が不要で利用できるので、非常に便利です。

\\SEO順位チェックツール//

ー無料ダウンロードはこちらからー

順位チェックのスケジュール予約やメモ書きが出来る

順位チェックのスケジュール予約やメモ書きが出来る

最後にRank Trackerの便利な機能を紹介します。

ルッツ

順位チェックのスケジュール予約やメモ書きが出来るので、管理が非常にラクになります。

まずスケジュール予約をしておくと、毎日自動で検索順位をチェックしてくれます。

毎日起動して順位確認をしなくて良いので、非常に便利です。

スケジュール予約の時間にPCを起動していないと、利用できないので注意が必要です。

ルッツ

またキーワードはカテゴリーで管理したり、メモ書きが可能です。

Rank Trackerのタグ管理やメモ機能

記事の作成日やリライトした日付、注意事項などを記載できます。

ルッツ

雑記ブログ形式で複数のカテゴリーの運営しているなら、非常に便利です。

\\SEO順位チェックツール//

ー無料ダウンロードはこちらからー

【SEOツール】Rank Tracker(ランクトラッカー)の料金・価格はいくら?【ダウンロード方法や購入方法も】

上記のように無料版でもRank Tracker(ランクトラッカー)は利用することが可能です。

ルッツ

しかし無料版のRank Tracker(ランクトラッカー)はキーワードを保存することが出来ません。

そのため頻繁に利用する方は、有料版のライセンスを購入したほうが良いでしょう。

ということで、ライセンスの料金・価格やダウンロード方法、おすすめの購入方法を解説していきます。

おすすめの料金プランは?【コスパならプロフェッショナル】

Rank Trackerの料金プラン比較

まずおすすめの料金プランから解説します。

Rank Trackerは、無料・プロフェッショナル・エンタープライズの3つのプランがあります。

ルッツ

ブログの場合は、基本的にプロフェッショナル版がおすすめで、十分に利用できます。

Rank Trackerの料金プラン
  1. プロフェッショナル版⇒149ドル(約17,000円/年)
  2. エンタープライズ版⇒349ドル(約40,000円/年)

この2つの有料プランの違いは、必要な機能がどれだけ多いか?という点です。

上記のように金額が大きく違います。

ルッツ

エンタープライズ版の方がフルスペックの機能を搭載していますが、個人ブログの場合は正直そこまで不要です。

企業で利用するなら別ですが、個人で利用するならプロフェッショナル版で良いでしょう。

プロフェッショナル版
エンタープライズ版
  • コスパが良い
  • 企業サイトだと物足りない
  • 競合調査が5社まで
  • 機能が充実
  • 個人ブログにはオーバースペック
  • 競合調査が10社まで

\\SEO順位チェックツール//

ー無料ダウンロードはこちらからー

ダウンロード方法【日本語表示に変えるのがポイント】

STEP
公式サイトから申し込みスタート
Rank Trackerのダウンロード方法

まず公式サイトから申し込みをスタートします。

STEP
名前とメールアドレスを入力する
Rank Trackerのダウンロードボタン画面

Rank Trackerをクリックすると、下記のような画面になります。

名前とメールアドレスを入力して、ダウンロードボタンをクリックします。

STEP
ダウンロードボタンをクリックする
Rank Trackerのダウンロード画面

画面が切り替わり、勝手にダウンロードがスタートします。

ダウンロードが開始されない場合は、ボタンを押しましょう。

数分程度ダウンロードに時間がかかりますが、しばし待てばOKです。

ルッツ

ここまでならライセンス購入前に無料で行うことができます。

\\SEO順位チェックツール//

ー無料ダウンロードはこちらからー

ライセンスの購入方法【公式サイトがおすすめ】

次にRank Trackerのライセンス購入方法を解説します。

ルッツ

ライセンスは下記の方法で購入することが出来ます。

STEP
公式サイトからライセンスを購入する
Rank Trackerのライセンス購入画面

公式サイトから有料版のライセンスを購入します。

STEP
ライセンスコードの確認
Rank Trackerの購入メール

Rank Trackerの有料版を購入すると、メールが到着します。

このメールの中に記載されているライセンスコードが記載されているので、確認しましょう。

STEP
ライセンスコードをRank Trackerに入力する
Rank Trackerのライセンス登録画面

最後にRank Trackerにライセンスコードを入力します。

ヘルプ情報を登録と進んでいくと入力可能で、これでRank Trackerの有料版を利用することが出来ます。

\\SEO順位チェックツール//

ー無料ダウンロードはこちらからー

【SEOツール】Rank Tracker(ランクトラッカー)の注意点【購入前の問題解決】

Rank Trackerは無料で利用できないの?

無料で利用できますが、データの保存が出来ないのでお試し程度しか利用できません。

お試しはこちらから

以前は日本代理店があった気がするんだけど・・・

2020年11月30日をもって、日本代理店(株式会社ネットオン)での取り扱いが終了しました。

そのため購入は公式サイトからのみになります。

株式会社ネットオンの公式発表はこちら

支払い方法は何があるの?

クレジットカードやPayPal、銀行振込などが利用できます。

個人的には安全性が高いPayPalがおすすめです。

まとめ

Rank Tracker(ランクトラッカー)ので何が出来るのか?無料版でも使える使い方や料金、注意点について解説しました。

ルッツ

Rank Trackerとは、サイトやブログで利用しているキーワードの順位をチェックしてくれるツールです。

Rank Trackerの無料版でも可能な使い方
  1. 自サイトのSEOキーワードの順位チェック
  2. 検索順位が高いキーワードのチェック
  3. ライバルサイトのSEOキーワードの順位チェック
  4. 記事作成前のキーワードの難易度チェック
  5. 順位チェックのスケジュール予約やメモ書き
ルッツ

無料版ではキーワードの保存が出来ないので、使うなら有料版のほうが便利です。

Rank Trackerは、無料・プロフェッショナル・エンタープライズの3つのプランがありますが、プロフェッショナル版で十分でしょう。

Rank Trackerの料金プラン
  1. プロフェッショナル版⇒149ドル(約17,000円/年)
  2. エンタープライズ版⇒349ドル(約40,000円/年)
ルッツ

自サイトの評価を調べるために検索順位の確認は必須です。

Rank Tracker(ランクトラッカー)は非常に高機能で使い勝手が良いので、非常におすすめですよ!

是非参考にしてみて下さいね!

目次
戻る
目次(タップで移動できます)
閉じる