MENU
2021年大注目ランキング

WordPressテーマを新しく買いたいんだけど、どのテーマがいいのかな?おしゃれで初心者に人気なのはどれかな?

と言う疑問に答えます。

WordPressテーマは様々あり、どれを選べばいいのか?難しいですよね!

ルッツ

僕自身、ブログ運営をスタートしてから様々なWordPressテーマを利用してきました。

そこでこの記事では2021年に利用すべき、おしゃれで初心者に人気のWordPressテーマを紹介していきます。

WordPressテーマに興味がある人は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【WordPress有料テーマ】おすすめランキング【人気テーマを比較】

それでは順番におすすめのWordPress有料テーマを紹介していきます。

ルッツ

2021年におしゃれで初心者に人気のテーマは下記の通りです。

おすすめのWordPressテーマ
  1. STILE(スティーレ) ⇒ブログ向きのスタンダードなデザイン
  2. STREETIST(ストリーティスト) ⇒洗練されたおしゃれなデザイン
  3. Diver(ダイバー)⇒高機能+サポートの充実度がスゴい
  4. THE THOR(ザ・トール)⇒使い勝手の良さ+高機能が魅力
  5. SWELL(スウェル)⇒デザインも機能も最高

順番に解説します。

第⑤位 STILE(スティーレ)【ブログ向きのスタンダードなデザイン】

WordPressテーマSTELE(スティーレ)

2021年に選ぶべきWordPressテーマのおすすめ第⑤位は、STILE(スティーレ) です。

ルッツ

新発売されたばかりで、最新のSEO対策や高速化技術、ブログ向きのスタンダードなデザインが魅力です。

WordPressテーマSTILE(スティーレ)のデザイン
ブログ向きのスタンダードなデザイン

OPENCAGE製のストーク19やSWALLOWに似たデザインですが、新しい技術が搭載されている分だけSTILEの方がSEOの面で有利です。

ルッツ

ブログ向きののデザインですが、デザインの種類は多数あります。

WordPressテーマSTILE(スティーレ)のデモサイト一覧
ルッツ

エディタ機能は、最近流行りのプラグインで補完するタイプです。

WordPressテーマSTELE(スティーレ)のエディタ機能

新エディタGutenbergを利用すると、効率的な記事作成が可能になります。

その反面、発売されて間もないテーマなので、ネット上に情報が少ない点が難点の1つです。

ルッツ

今後情報は増えるので、特に気にすることは無いかな?と思います。

\\STELE(スティーレ)の評価表//

テーマ名STILE(スティーレ)
おすすめ度
デモデモサイト
価格14,300円(税込み)
特徴ナチュラルなデザインに加えて、高機能な最新テーマ
デザイン女性向きの柔らかい印象
使いやすさ豊富な記事装飾機能やブロックエディタに対応
SEO対策最新のSEO対策や高速化設定を搭載
アフィリエイトCTAやアドセンス管理機能を搭載
レスポンシブ対応
サポート体制メール
不満点・デメリットネット上に情報が少なめ

\\WordPressテーマSTILE(スティーレ)//

ーSTILE(スティーレ)のデモサイトはこちらー

関連記事【STILE】テーマの実力をレビューする【使い勝手の良さが魅力】

第④位 STREETIST(ストリーティスト)【洗練されたおしゃれなデザイン】

WordPressテーマSTREETIST(ストリーティスト)

2021年に選ぶべきWordPressテーマのおすすめ第④位は、STREETIST(ストリーティスト) です。

ルッツ

とにかくおしゃれでスタイリッシュなデザインが特徴です。

WordPressテーマSTREETISTのデザイン
スタイリッシュなデザインが特徴

先程紹介したテーマ、STILEと同じ所が開発していて、2019年の年末に発売が開始された新しいテーマです。

スタイリッシュなデザインに加えて、最先端の機能を搭載しています。

ルッツ

画像を多用したブログは表示スピードが落ちる傾向がありますが、その心配はありません。

WordPressテーマSTREETISTの高速化設定
表示スピードが早く、画像が多くても安心
ルッツ

また記事作成がラクになる機能も様々搭載しています。

特にショートコードを利用した装飾機能では、様々な囲み枠やボックスデザインを選ぶだけと手軽です。

WordPressテーマSTREETISTの装飾デザイン
ルッツ

STREETISTのデザインを見て、いいな!と思ったらぜひ使うべきWordPressテーマと言えます。

\\WordPressテーマSTREETIST//

ーSTREETISTのデモサイトはこちらー

関連記事【STREETIST】WordPressテーマを評価レビュー【購入方法も】

第③位 Diver(ダイバー)【おしゃれで高機能+サポートの充実度がスゴい】

WordPressテーマDiver(ダイバー)

2021年に選ぶべきWordPressテーマのおすすめ第③位は、Diver(ダイバー)です。

ルッツ

2017年発売のテーマですが、機能的には全く劣りません。

WordPressテーマDiverのデモ画面
スタンダードなブログ向きのデザイン

デザインはブログらしいスタンダードデザインで、コーポレートサイトでも利用できるカチッとした感じです。

ルッツ

個人ブログよりアフィリエイトサイトとの相性が良いでしょう。

とにかくアフィリエイトに役立つ機能も多彩で、収益を上げたい方にとって非常に役立つでしょう。

Diverの広告設定画面
ルッツ

またサポート体制が充実していて、無期限・無制限のメールサポートがあります。

他のテーマだとフォーラム形式のサポートが多いですが、Diverはメールサポートなので困った時にいつでも問い合わせが可能です。

充実の機能やサポート体制ではNo.1のテーマと言えるかも知れません。

\\WordPressテーマ Diver//

ーデモページや機能の詳細はこちらー

関連記事【Diver】テーマの評判はどう?【メリット&デメリットをレビュー】

第②位 THE THOR(ザ・トール)【おしゃれで使い勝手の良さ+高機能が魅力】

WordPressテーマThe THOR(ザ・トール)

2021年に選ぶべきWordPressテーマのおすすめ第②位は、THE THOR(ザ・トール)です。

ルッツ

機能やデザインではDiverに似ていますが、設定の手軽さと価格の安さが魅力です。

WordPressテーマTheTHORのデモイメージ
ブログスタンダードなデザイン

機能面での一番の特徴は、クリックするだけでデモサイトを再現できる、デザイン着せ替え機能を搭載している点です。

また最新のSEO対策や高速化設定を取り入れて作成されています。

WordPressテーマTheTHORのSEOの特徴
最新のSEO対策済み
ルッツ

収益を目的にしているサイトでも、使い勝手が良い点が魅力です。

この他にもサーバーのインストール代行までしてくれるプランもあり、初心者でも安心して使える点がメリットです。

ルッツ

高機能なテーマを探している人におすすめです。

\\WordPressテーマ TheTHOR(ザ・トール)//

ーTheTHORのデモサイトはこちらー

関連記事【The THOR】テーマの評判・口コミは?【デザイン・機能をレビュー】

第①位 SWELL(スウェル)【おしゃれなデザインも機能も最高】

WordPressテーマSWELLのイメージ

WordPressテーマSWELL(スウェル)

2021年に選ぶべきWordPressテーマのおすすめ第①位は、SWELL(スウェル)です。

ルッツ

高いデザイン性と高機能で、2020年ベストバイのテーマです。

WordPressテーマSWELLのイメージ
多機能でデザインもおしゃれ

シンプルなのに美しいデザインで、非常におしゃれなブログに仕上がります。

ルッツ

このブログツールズもSWELLを利用して作成しています。

デザイン面が優れているだけでなく、機能面も非常に優れています。

WordPressテーマSWELLの設定画面
ルッツ

高速化設定も画像の遅延読み込みも設定可能です。

WordPressテーマSWELLの高速化設定画面
高速化設定も手軽
ルッツ

このようにSWELLを利用するだけで、高速化対策のプラグインは不要です。

またエディタ機能も優れていて、色やデザインを一度設定すると投稿画面で簡単に呼び出せます。

WordPressテーマSWELLのエディタ設定画面
エディタ設定も手軽
ルッツ

SEO設定は同じ所で作成しているプラグインを利用します。

SEO SIMPLE PACKという名前のプラグインですが、かなり高機能な印象です。

SEO SIMPLE PACKの設定画面
かなり細かくSEO設定が可能
ルッツ

投稿画面では下記の画面から入力します。

SEO SIMPLE PACKの利用画面
シンプルな管理画面
ルッツ

総合的に考えても今、使うべきWordPressテーマだと言えます。

\\WordPressテーマ SWELL//

ーデモサイトはこちらー

関連記事【SWELL】WordPressテーマの実力は?【良い評判通りです】

人気のWordPress有料テーマを比較【デザイン・使い勝手・価格】

最後に、今回紹介したおすすめの有料WordPressテーマを比較していきます。

ルッツ

デザイン・使い勝手など、選び方のポイントで解説したポイントで比較します。

テーマ名デザイン使い勝手SEOアフィリエイトサポート価格
STILE(スティーレ) メール方式14,300円
STREETIST(ストリーティスト) メール方式14,300円
Diver(ダイバー)メール方式17,900円
THE THOR(ザ・トール)掲示板方式14,800円
SWELL(スウェル)掲示板方式17,600円

やはり比較してくと、SWELL(スウェル)の優秀さが光ります。

ルッツ

他に比べると価格が高めですが、その分だけ使い勝手もよくSEOやアフィリエイトで利用しても十分の性能です。

あとはSWELLのデザイン面が好きかどうか?で決めると良いでしょう。

次に選ぶならTHE THOR(ザ・トール)がおすすめで、初心者でも簡単に色合いやデザインを決められるデザイン着せ替え機能が魅力です。

ルッツ

おしゃれで人気があり、初心者でも使い勝手が良いのは、上記に2つのテーマです。

まとめ

2021年版のおすすめのWordPress有料テーマを紹介してきました。

ルッツ

おすすめのWordPressテーマは下記の⑤つです。

おすすめのWordPressテーマ
  1. STILE(スティーレ) ⇒ブログ向きのスタンダードなデザイン
  2. STREETIST(ストリーティスト) ⇒洗練されたおしゃれなデザイン
  3. Diver(ダイバー)⇒高機能+サポートの充実度がスゴい
  4. THE THOR(ザ・トール)⇒使い勝手の良さ+高機能が魅力
  5. SWELL(スウェル)⇒デザインも機能も最高

どれもデザイン性が高く、おしゃれでブログ向きのテーマになっています。

ルッツ

どのWordPressテーマを選んでも、満足の行くブログに仕上がるハズです。

是非参考にしてみて下さいね!

目次(タップで移動できます)
閉じる