MENU
おすすめのWordPressテーマ

【文賢】ライティング便利ツールを評価【デメリットや価格も】

【文賢】ライティング便利ツールを評価【デメリットや価格も】

この記事はライティング便利ツールの文賢を評価している記事です。

ライティング便利ツールの文賢に興味があるんだけど、どうなのかな?価格やデメリットも知りたいな!と言う疑問に答えます。

ライティングする機会が多くなると、自分の文章が正しいのか?自信を持てなくなる時がありますよね!

ルッツ

そんな時に便利なのがライティング便利ツールの文賢を利用すると、文章の誤字脱字のチェックや文章の完成をを高めることが出来ます。

と言うことでこの記事では、ライティング便利ツールの文賢を評価しつつ、価格やデメリットもまとめました。

ライティング便利ツールの文賢に興味がある人は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【文賢】ライティング便利ツールを評価【結論⇒文章に自信がない人は使うべき】

まず結論から。

ルッツ

ライティング便利ツール文賢は、文章に自信がない人におすすめのツールです。

具体的には下記のような悩みを持っている人におすすめです。

文賢が向いている人
  1. 自分の文章に自信が持てない
  2. ブログのアクセス数が伸びない
  3. そのもそも文章の書き方がわからない
  4. ブログを収益化したいけど、売上がない
  5. 商品の紹介が上手に書けない
  6. 他人と似たような文章になる
  7. 読まれる文章を書けるようになりたい

これらの悩みだけでなく、文章の完成度が上がると、アクセス数は増加し直帰率や滞在時間も改善します。

ルッツ

つまり正しいより良い文章を作りたい人には非常に向いているツールだと思います。

【文賢】ライティング便利ツールのメリット&デメリットをレビュー

それでは順番にライティング便利ツール文賢のメリット&デメリットをレビューしていきます。

ルッツ

下記の部分について解説していきます。

文賢のメリット&デメリット
  1. 校閲支援機能⇒間違った日本語のチェックが出来るて便利
  2. 推敲支援機能⇒文章の読みやすさが上がる
  3. アドバイス機能⇒チェックリスト形式で確認できる
  4. 便利なサブ機能⇒文字数や漢字の使用率をチェック可能
  5. 不満点・デメリット⇒料金がサブスクなので毎月費用がかかる

順番に解説します。

メリット① 校閲支援機能【間違った日本語のチェックが出来る】

 校閲支援機能【間違った日本語のチェックが出来る】

まず、校閲こうえつ支援機能についてレビューしていきます。

ルッツ

間違った日本語のチェックが出来るので、非常にメリットが大きいです。

この機能を利用すると、誤った言葉や敬語をチェックだけでなく、差別語や不快語まで確認できます。

ルッツ

間違った文章に気づかずに公開してしまう失敗を避けることが出来ます。

完成度が高い文章を作りたい場合は、威力を発揮してくれるでしょう。

メリット② 推敲支援機能【文章の読みやすさが上がる】

推敲支援機能【文章の読みやすさが上がる】

次に推敲支援機能についてレビューしていきます。

ルッツ

文章の読みやすさが上がるので、直帰率や離脱率を低下させる効果があります。

ルッツ

漢字で書くよりも、ひらがなで書いたほうがいい言葉などを教えてくれるので、文章の完成度が高まります。

漢字ばかりで読みにくい!など、表現を統一することが出来るので、完成度の高い文章を作ることが可能です。

句読点が多すぎるなどの指摘もあるので、文章力アップにも効果的と言えるでしょう。

メリット③ アドバイス機能【チェックリスト形式で確認できる】

アドバイス機能【チェックリスト形式で確認できる】

また文賢のアドバイス機能も便利です。

ルッツ

チェックリスト形式で確認できる点が大きなメリットです。

文章を作成してすぐは、完成度が高い文章が書けた!と思いがちですが、しかし冷静に見直すと、改善点が見つかるときが多くありませんか?

そんなときにチェック形式で確認できるので、最終チェックが可能です。

ルッツ

作成した文章を最終チェックする時のアドバイスとして利用することが可能です。

冷静な判断が出来るので、非常にメリットが大きいです。

メリット④ 便利なサブ機能【文字数や漢字の使用率をチェック可能】

便利なサブ機能【文字数や漢字の使用率をチェック可能】

さらにも便利なサブ機能が非常に便利です。

ルッツ

文字数カウントや漢字の使用率をチェック出来るのでメリットが大きいです。

文章は漢字の使用率によって、見え方や印象が大きく変わります。

また音声読み上げ機能があるので、書いた文章の最終チェックとして違和感がないか?確認することも出来ます。

ルッツ

全体像が客観的に判断できるので、役立つ機能と言えるでしょう。

不満点・デメリット【料金がサブスクなので毎月費用がかかる】

不満点・デメリット【料金がサブスクなので毎月費用がかかる】

最後に不満点・デメリットをレビューしていきます。

ルッツ

文賢は買い切り型のツールではなく、サブスク型である点がデメリットです。

毎月1ライセンス辺り1,980円(税抜)の費用が必要になります。

長期的に利用すると、資金的な負担が大きくなる点がデメリットと言えます。

ルッツ

しかし充実の機能なので、アフィリエイトなどで収益を上げるなら簡単に回収できる金額と言えます。

もちろんベストは買い切り型のツールですが、月額費用は安いので大きな問題にはならないかな?と思います。

推敲・校閲ツール文賢(ぶんけん)と他社のライティング便利ツールを比較【一長一短あり】

次に他社のツールとの比較をしていきます。

ルッツ

主な3つのライティング便利ツールと比較していきます。

他のライティング便利ツールとの比較
  1. 日本語校正サポート⇒無料ツール。登録やダウンロード不要で手軽に使えるが、単純な誤字脱字も発見できない時がある
  2. Enno⇒こちらも無料+登録不要で使えるツール。『日本語校正サポート』より高機能な印象だが、タイプミスの発見ができない時がある
  3. Just Right!6 Pro⇒有料ツール。高性能な推敲・校閲ツールだが買い切りで47,000円と非常に高額。体験版はあるが手が出ないお値段。

定番の推敲・校閲ツールは上記の通りです。

無料ツールの中から推敲・校閲ツールを選ぶなら、日本語校正サポートEnnoがあります。

ルッツ

この2つは無料ツールなので、お金は必要ありません。

しかし、性能の部分では一歩劣り、誤字脱字のチェック漏れがあった経験があります。

そのため、全ての確認を行うために日本語校正サポートEnnoの利用は少し不安が残ります。

ルッツ

ただし無料なので、お試しで利用するには十分かと思います。

一方で有料の推敲・校閲ツールなら、Just Right!6 Proがあります。

性能面では文句なしですが、金額が非常に高くなかなか手の出ない値段です。

ルッツ

価格と性能のバランスを考えると、文賢が一番良さそうです。

【文賢】ライティング便利ツールの価格や費用【コスパは非常に良い】

次に文賢の価格や費用について解説します。

ルッツ

文賢は初期費用+月額料金から成り立っています。

初期費用として10,880円が必要で、月額料金の価格は1,980円(税抜)です。

支払い方法はクレジットカードやPayPalなど、様々な支払い方法に対応しています。

サービス名文賢
提供会社株式会社ウェブライダー
特徴文章作成アドバイスツール
初期費用10,800円(税抜)
月額料金1,980円(税抜)
支払い方法クレジットカード決済(PayPal)、銀行振込

【文賢】ライティング便利ツールのよくある質問

お試しは出来るの?

オンライン上での体験会はありますが、お試しは出来ません。

スマホで使える?

パソコンでの利用を想定しているので、スマホやタブレットでは使いにくいです。

初心者でも使える?

初心者の方でも簡単に使えますし、サポートも充実しているので安心です。

どんな人におすすめ?

文章の完成度を高めたいすべての人におすすめです。

【文賢】ライティング便利ツールの申込方法【とても簡単です】

STEP
申し込みフォームから申し込み
文賢の申込方法

公式サイトのお申し込みフォームへというボタンから申し込みが可能です。

公式サイト文章作成アドバイスツール【文賢】

STEP
支払い方法等を入力するだけ
文賢の支払い方法

支払い方法等を入力するだけで、利用可能です。

まとめ

サービス名文賢
提供会社株式会社ウェブライダー
特徴文章作成アドバイスツール
初期費用10,800円(税抜)
月額料金1,980円(税抜)
支払い方法クレジットカード決済(PayPal)、銀行振込

ライティング便利ツールの文賢について評価してきました。

ルッツ

ライティング便利ツール文賢は、文章に自信がない人におすすめのツールです。

誤字脱字だけでなく、言い回しや漢字の使用率など、総合的にチェックしてくれます。

文賢のメリット&デメリット
  1. 校閲支援機能⇒間違った日本語のチェックが出来るて便利
  2. 推敲支援機能⇒文章の読みやすさが上がる
  3. アドバイス機能⇒チェックリスト形式で確認できる
  4. 便利なサブ機能⇒文字数や漢字の使用率をチェック可能
  5. 不満点・デメリット⇒料金がサブスクなので毎月費用がかかる

自分自身で気がつけない所をチェックしてくれる点が。非常に魅力といえます。

ルッツ

文章はセンスや文才によって決まるのではなく、読みやすい文章にすることが大切です。

文賢を利用して、文章力をアップさせてみませんか?

是非参考にしてみて下さいね!

目次(タップで移動できます)
閉じる