MENU
おすすめのWordPressテーマ

【Diver】WordPressテーマの評価は?【デメリットがなく初心者も安心】

【Diver】WordPressテーマの評価は?【デメリットがなく初心者も安心】

この記事はWordPressテーマ Diverの評価をまとめた記事です。

WordPressテーマ”Diver”に興味があるんだけど、どんな所が良いのかな?詳しく知りたいな!

と言う疑問に答えます。

WordPressテーマDiverは、完成度が高く簡単に高品質なサイト作成が出来る点が人気です。

ルッツ

僕自身も運営してる他のサイトで利用していますが、使い勝手が良いテーマだと感じます。

特にブログで稼ぐための機能が豊富で、専業のアフィリエイターやSEOの専門家にも評価が高い点が特徴的です。

そこでこの記事では、WordPressテーマDiverはどのようなメリットやデメリットがあり、使い勝手が良いのか?また、他テーマとの比較についてまとめました。

WordPressテーマDiverに興味がある人は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【Diver】WordPressテーマの評価は?【デメリットがなく初心者も安心】

【Diver】WordPressテーマの評価は?【デメリットがなく初心者も安心】

WordPressテーマDiver(ダイバー)

まず結論から。

ルッツ

Diverは、デメリットがなく初心者も安心して利用できる所が優れているWordPressテーマです。

デザインは、個人ブログでも企業サイトでも利用できるスタンダードで使い勝手が良いです。

またSEO対策やアフィリエイトなどの機能も豊富でデメリットが無い点も魅力です。

ルッツ

初心者の方も安心の無期限・無制限のメールサポート付きで、より安心感も高いです。

つまりWordPressテーマDiverは、デメリットが無く初心者の方も安心して利用できる点が、何よりも優れています。

テーマ名Diver
おすすめ度
デモデモサイト
価格17,900円⇒期間限定12,980円(税込み)
特徴アフィリエイトに役立つ機能が豊富
デザイン個人ブログや企業サイトでも使える
使いやすさ入力補助機能や共通コンテンツなど非常に多機能
SEO対策タイトルタグ/ディスクリプションなどプラグイン不要
アフィリエイトCTAやAdSense管理機能搭載
レスポンシブ対応
複数サイト利用
サポート体制無制限・無制限のメールサポート
不満点・デメリット多機能な分だけ、設定が多岐にわたる

\\WordPressテーマ Diver//

ー今だけ!期間限定5,000円引きキャンペーン中ー

【Diver】WordPressテーマの評価は?【デザイン・SEO対策・アフィリエイト・不満点】

それでは順番にDiverの評価をまとめていきます。

ルッツ

デザイン・SEO対策・アフィリエイト・不満点をまとめました。

WordPressテーマDiverの評価
  1. デザイン⇒個人ブログや企業サイトでも使える点が魅力
  2. 使いやすさ⇒入力補助機能や共通コンテンツなど非常に多機能
  3. SEO対策⇒タイトルタグ/ディスクリプションなどプラグイン不要
  4. アフィリエイト⇒CTAやAdSense管理機能搭載
  5. サポート⇒無制限・無制限のメールサポートが魅力
  6. 不満点・デメリット⇒多機能な分だけ、設定が多岐にわたる点に注意

順番に解説します。

評価① デザイン【個人ブログや企業サイトでも使える点が魅力】

Diverのイメージ

まずWordPressテーマDiverは、普遍的で個人ブログでも企業サイトでも相性が良い点が魅力です。

ルッツ

主張が少ないデザインなので、どんなジャンルのブログとも相性が良いでしょう。

Diverのデザインは個人ブログや企業サイトでも使える点が魅力

デザイン性が高いWordPressテーマや主張が強いSANGOなどのテーマだと、ブログの内容によっては相性が悪い時があります。

その点で、WordPressテーマは使い勝手が良いテーマだと言えます。

しかも複数利用が可能なので、複数のブログを運営している人にとっては、コスパもよく使い勝手が良いテーマだと言えます。

ルッツ

同じWordPressテーマで複数のブログを運営すると、設定方法や使い方が同じなので管理しやすくなるので、非常にメリットが大きいです

\\WordPressテーマ Diver//

ー今だけ!期間限定5,000円引きキャンペーン中ー

評価② 使いやすさ【入力補助機能や共通コンテンツなど非常に多機能】

また、Diverは非常に使いやすいWordPressテーマだと言えます。

ルッツ

入力補助機能や共通コンテンツなど非常に多機能なので、効率的なブログ運営が可能です。

使いやすさ【入力補助機能や共通コンテンツなど非常に多機能】

具体的にはボタンや吹き出しなどの他に、口コミやQ&Aなど合計25個の入力補助機能があります。

ルッツ

この入力補助機能の種類の多さが、WordPressテーマDiverの大きな強みです。

この他にもIDやURLを調べること無く、一覧表示から関連記事を追加できたり、事前に共通コンテンツを作成しておくと、クリック1つでコンテンツの追加が可能です。

このように、ブログ運営に非常に役立つ機能が多いのが特徴です。

ルッツ

もちろん新エディタGutenbergにも対応済みです。

\\WordPressテーマ Diver//

ー今だけ!期間限定5,000円引きキャンペーン中ー

評価③ SEO【タイトルタグ/ディスクリプションなどプラグイン不要】

Diverは、SEO対策もしっかり施されているWordPressテーマです。

ルッツ

SEO内部対策済みですし、ディスクリプションなどのSEO設定機能も搭載しています。

 SEO【タイトルタグ/ディスクリプションなどプラグイン不要】

設定できる項目は非常に細かく、プラグイン不要でディスクリプションやnoindex・nofollowの他にcanonicalの設定も可能です。

投稿画面では、サイドバーに記事のSEO設定も可能です。

Diverの投稿画面のSEO設定

この搭載しているSEO設定機能は、クリック1つでオフに出来るので、他のプラグインを利用したい時も競合しません。

ルッツ

All in One SEO PackなどのSEOプラグインをインストールする必要がありません。

また画像遅延読み込みやAMPにも対応しているので、画像が多いサイトでも安心して使えます。

このようにSEOの機能が充実している安心感が魅力です。

\\WordPressテーマ Diver//

ー今だけ!期間限定5,000円引きキャンペーン中ー

評価④ アフィリエイト【CTAやAdSense管理機能搭載】

Diverは、アフィリエイトに関する機能も充実しています。

ルッツ

CTAやAdSense管理機能搭載で、広告設定も非常に手軽です。

Diverの広告設定画面
ルッツ

AdSenseはこの他にもインフィード広告も個別管理が可能です。

Diverのインフィード広告設定画面
ルッツ

1つの管理画面から設定可能なので、非常に手軽です。

この他にもアフィリエイトに役立つCTAも細かく設定できます。

DiverのCTA作成画面

投稿画面と同じように設定が可能で、カラーも細かく変えられます。

ルッツ

このようにアフィリエイトに役立つ機能も多いのが特徴です。

\\WordPressテーマ Diver//

ー今だけ!期間限定5,000円引きキャンペーン中ー

評価⑤ サポート【無制限・無制限のメールサポートが魅力】

さらにDiverはサポートも非常に充実しています。

ルッツ

他のWordPressテーマでは珍しい、無制限・無制限のメールサポートを行っています。

他のWordPressテーマだとフォーラム形式のサポートが多いんですよね。

しかしDiverはメールサポートなので、困った時にいつでも問い合わせが可能です。

ルッツ

僕自身、問い合わせを行いましたが、非常に返信が早くて安心でした。

Diverの問い合わせ返信画面
ルッツ

特に初心者の方には、安心できるポイントだと思います。

\\WordPressテーマ Diver//

ー今だけ!期間限定5,000円引きキャンペーン中ー

不満点・デメリット【多機能な分だけ、設定が多岐にわたる点に注意】

非常に多機能なDiverですが、不満点やデメリットも存在します。

ルッツ

多機能な分だけ、設定が多岐にわたる点に注意が必要です。

例えばDiverの設定を一元管理が可能なDiverオプションではSEOからアフィリエイトまで様々設定が可能です。

ルッツ

この他にカスタマイズ画面でも細かく設定できます。

Diverのカスタマイズ画面

パッと見て理解できないので、項目の名前を調べる⇒設定を変更するという作業が必要な時がありました。

もちろん慣れてしまえば気にならない点ではあります。

ルッツ

しかし、慣れるまではちょっと苦労するかも知れません。

\\WordPressテーマ Diver//

ー今だけ!期間限定5,000円引きキャンペーン中ー

Diverと他のWordPressテーマ(TheTHORやSANGO、SWELL)と比較

次にWordPressテーマDiverと似ていて、よく候補に上がる他のWordPressテーマと比較をしていきます。

他のWordPressテーマとの比較
  1. THE THOR⇒人気の有料テーマ。Diverと良く比較されるが、機能的にはほぼ同じなので、デザインの好みに合わせると良い。
  2. Cocoon⇒無料で人気のテーマ。お金を絶対に使いたくない人は選びましょう。
  3. SANGO⇒人気の有料テーマ。独創的なデザインが特徴的で、CSSなどのカスタマイズが必要な上級者向け
  4. SWELL⇒最新の有料テーマ。おしゃれなデザインと機能性を兼ね備えたテーマ。2020年イチオシテーマ

定番のWordPressテーマは上記の通りです。

WordPressテーマDiverとよく比較されるのがTHE THORで、機能面も似ていてデザインも近いものがあります。

ルッツ

サポートの充実度で選ぶならDiverで、値段の安さならTHE THORで選びましょう。

この他のCocoonは無料テーマな分だけ機能面での違いも多いですし、SANGOはデザインの方向性が全く異なります。

現在、このブログで使っているSWELLはおしゃれなデザインに仕上がるので、デザイン性重視の方に向いています。

ルッツ

他のテーマを比較すると、サポートの充実度+高機能に魅力を感じる人に向いているテーマです。

\\WordPressテーマ Diver//

ー今だけ!期間限定5,000円引きキャンペーン中ー

【Diver】WordPressテーマの購入方法【3つの手順だけ】

STEP
公式サイトから申し込み
Diverの申し込み方法

WordPressテーマDiverは、公式サイトからのみ購入できます。

公式サイト中央にある、今すぐ購入するボタンをクリックします。

STEP
決済システム会社(インフォトップ)の画面を確認する
Diverの決済画面

WordPressテーマDiverは、インフォトップの決済システムを利用しています。

デザイン等が若干変わりますが、決済代行会社の画面なので、気にしなくてOKです。

STEP
決済終了後、ダウンロードしてすぐに利用可能

決済が完了すると、すぐにインフォトップから『〇〇様 注文確定のお知らせ』というメールが来ます。

この中に記載の『購入者マイページ』から、ダウンロードすることが可能です。

\\WordPressテーマ Diver//

ー今だけ!期間限定5,000円引きキャンペーン中ー

まとめ

Diverのイメージ
テーマ名Diver
おすすめ度
デモデモサイト
価格17,900円⇒期間限定12,980円(税込み)
特徴アフィリエイトに役立つ機能が豊富
デザイン個人ブログや企業サイトでも使える
使いやすさ入力補助機能や共通コンテンツなど非常に多機能
SEO対策タイトルタグ/ディスクリプションなどプラグイン不要
アフィリエイトCTAやAdSense管理機能搭載
レスポンシブ対応
複数サイト利用
サポート体制無制限・無制限のメールサポート
不満点・デメリット多機能な分だけ、設定が多岐にわたる

Diverは、効率化と結果を出すという部分では、成果が出るテーマだと言えます。

ルッツ

多機能+高機能でサポートも充実していて、デメリットの無いWordPressテーマです。

WordPressテーマDiverの評価
  1. デザイン⇒個人ブログや企業サイトでも使える点が魅力
  2. 使いやすさ⇒入力補助機能や共通コンテンツなど非常に多機能
  3. SEO対策⇒タイトルタグ/ディスクリプションなどプラグイン不要
  4. アフィリエイト⇒CTAやAdSense管理機能搭載
  5. サポート⇒無制限・無制限のメールサポートが魅力
  6. 不満点・デメリット⇒多機能な分だけ、設定が多岐にわたる点に注意
ルッツ

今なら期間限定5,000円引きの12,980円で購入できます。

値引きすることはほぼ無いので、非常におトクなこのチャンスにDiverを使ってみませんか?

是非参考にしてみてくださいね!

\\WordPressテーマ Diver//

ー今だけ!期間限定5,000円引きキャンペーン中ー

おすすめのWordPressテーマ一覧に戻る⇒

目次(タップで移動できます)
閉じる