MENU
2021年大注目ランキング

【STREETIST】WordPressテーマを評価レビュー【メリットが多くデメリットは少ない】

【STREETIST】WordPressテーマを評価レビュー【メリットが多くデメリットは少ない】

この記事は、WordPressテーマSTREETIST(ストリーティスト) を評価レビューしている記事です。

STREETISTってWordPressテーマに興味があるんだけど、実力はどうなのかな?性能を詳しく知りたいな!

と言う疑問に答えます。

STREETISTはデザインが印象的で口コミの評判が良い、非常に人気があるWordPressテーマです。

ルッツ

しかしデザイン以外の使い勝手やSEO対策、アフィリエイト機能なども重要ですよね!

そこでこの記事では、WordPressテーマSTREETISTの評価レビューとして、デザインやSEO、アフィリエイトの面で詳しくレビューしていきます。

STREETISTに興味がある人は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【STREETIST】WordPressテーマの評価は?【口コミの評判通り】

STREETISTのイメージ画像

STREETIST公式サイト

まず結論から。

ルッツ

STREETISTは使い勝手もSEOやアフィリエイト対策もばっちりなので、デザインが気に入った方には非常におすすめできます。

デザイン面で人気が高いですが、高速化対策やショートコードで使い勝手が良くなる点など、機能面も充実しています。

そのためデザインは好きだけど、機能はどうなんだろう?って不安を持っている方でも安心して利用できます。

ルッツ

その点では口コミの評判通りの印象です。

STREETISTの口コミ
STREETISTの口コミ
  • デザインがとにかくおしゃれ!
  • 最新のWordPressテーマなので、機能面も安心!
  • 発売されたばかりなので、使っている人が少ない点が嬉しい!

詳しい口コミや評判はこちら

ルッツ

STREETISTのデザインが好きな方は、不安なく利用できる実力を備えています。

\\WordPressテーマの詳細//

テーマ名STREETIST(ストリーティスト)
おすすめ度
デモデモサイト
価格14,300円(税込)
特徴スタイリッシュなデザインと機能が充実したテーマ
デザイン洗練されたデザインが特徴
使いやすさブロックエディタ対応でショートコードも豊富
SEO対策メタディスクリプションや高速化対策機能を多数搭載
アフィリエイトアドセンス自動表示やマイパーツ機能を搭載
レスポンシブ対応
複数サイト利用
サポート体制メール
不満点・デメリットネット上に情報が少なめ

\\WordPressテーマSTREETIST//

ーSTREETISTのデモサイトはこちらー

【STREETIST】WordPressテーマをレビュー【メリットが多くデメリットは少ない】

それでは順番にSTREETISTのテーマと性能を詳しくレビューしていきます。

ルッツ

デザイン・SEO・アフィリエイト・不満点で実力を評価していきます。

STREETISTの評価
  1. デザイン⇒洗練されたおしゃれデザインが特徴
  2. 使いやすさ⇒ブロックエディタ対応でショートコードも豊富
  3. SEO対策⇒メタディスクリプションや高速化対策機能を多数搭載
  4. アフィリエイト⇒アドセンス自動表示やマイパーツ機能を搭載
  5. 不満点・デメリット⇒ネット上に情報が少なめ

順番に解説します。

デザイン【洗練されたおしゃれデザインが特徴】

まず最初にデザインから評価レビューしていきます。

ルッツ

企業サイトやポートフォリオサイトに見えるほど洗練されたおしゃれなモノトーン調のデザインが特徴です。

画像メインのサイトとは特に相性が良く、商品レビューが中心のブログと相性が良いです。

STREETISTのイメージ
ルッツ

もちろん文字が中心の個人ブログでもキレイな印象を持つサイトを作成できます。

しかもスクロールするとフェードインするデザインで、画像遅延読み込みの印象も少なくなるデザインです。

STREETISTの投稿画面のイメージ
ルッツ

洗練されたイメージのデザインなので、旅行ブログとも相性が良さそうです。

このように、すっきりとしたデザインのブログに仕上がる点が魅力です。

\\WordPressテーマSTREETIST//

ーSTREETISTのデモサイトはこちらー

使いやすさ【ブロックエディタ対応でショートコードも豊富】

次に使いやすさの部分を評価レビューしていきます。

ルッツ

STREETISTは、ブロックエディタ対応でショートコードも豊富に備えています。

ブロックエディタを利用すると、簡単に下記のようなデザインの装飾を利用できます。

STREETISTの装飾イメージ

このようなボックスデザインの他に、以下のような記事作成を手軽に出来る機能があります。

STREETISTの機能
  1. Gutenberg対応済み
  2. 目次
  3. 内部リンクブログカード
  4. 横スクロールできるテーブル
  5. マイリンク機能
ルッツ

現在主流の機能が搭載されているので、デザイン性だけのテーマじゃない!ってわかりますね。

つまり、デザイン重視でもしっかりと使い勝手も考えられているのがSTREETISTなのです。

\\WordPressテーマSTREETIST//

ーSTREETISTのデモサイトはこちらー

SEO対策【メタディスクリプションや高速化対策機能を多数搭載】

さらにSEO対策の部分でも評価レビューしていきます。

ルッツ

STREETISTは、メタディスクリプションや高速化対策機能を多数搭載しています。

STREETISTのSEO対策
  1. noindex,nofollowの設定(投稿ページ、各アーカイブページなど)
  2. meta descriptionの設定(投稿ページ、トップページ)
  3. アクセス解析タグの挿入
  4. シェアボタンの設定
  5. OGP
  6. JSON-LD

SEO対策のプラグインが全く不要というわけではありませんが、テーマ自体で機能を搭載しているので、使い勝手が良いでしょう。

ルッツ

さらにSEO対策として重要な高速化の技術も多数搭載しています。

STREETISTの高速化対策
  1. CSSインライン読み込み
  2. 画像遅延読み込み
  3. アイコン遅延読み込み
  4. jQuery使用の設定変更
  5. Gutenberg用CSSの削除
  6. 絵文字コードの削除
ルッツ

上記のような高速化対策がクリックひとつで実装出来ます。

プラグイン不要で利用できるので、不具合の心配も無く利用できる点が魅力です。

画像が多めで、デザイン性に優れたWordPressテーマのデメリットって、表示スピードが遅くなることが多いんですよね。

ルッツ

STREETISTはEWWW Image Optimizerプラグインを利用してWebP対応させると、PageSpeed Insightsで満点を獲得できます。

そのため、画像を多く利用しても高速のまま利用できます。

\\WordPressテーマSTREETIST//

ーSTREETISTのデモサイトはこちらー

アフィリエイト【アドセンス自動表示やマイパーツ機能を搭載】

またアフィリエイトの機能でも評価レビューしていきます。

ルッツ

STREETISTはアドセンス自動表示やマイパーツ機能を搭載しています。

アドセンスは自動挿入や表示・非表示設定が簡単に行なえます。

STREETISTのアドセンス管理機能
  • 各アドセンス用ウィジェット
  • 記事内に自動挿入
  • ショートコードによるアドセンス表示
  • 記事一覧にインフィード広告
  • 記事ごとにアドセンスの表示・非表示

またマイリンク機能を利用すると、アフィリエイトタグなどを使い回すことができます。

STREETISTのマイパーツ機能
ルッツ

この他にも簡単にランキングを作成可能です。

STREETISTのランキング作成機能
ルッツ

アフィリエイトでSTREETISTを利用してい場合も、安心して使えます。

\\WordPressテーマSTREETIST//

ーSTREETISTのデモサイトはこちらー

不満点・デメリット【ネット上に情報が少なめ】

最後に不満点・デメリットをまとめます。

ルッツ

STREETISTは、ネット上に情報があまり多くありません。

そのためカスタマイズとか、不具合が出た時の対応方法の情報量が少ない点がデメリットの1つです。

まだ発売されて間もないテーマなのでしょうがない部分ではあると思います。

ルッツ

その分だけ、サポートが充実しているのが嬉しいポイントです。

フォーム形式の質問とメールでの問い合わせに対応しているので、困った時はサポートを頼った方が確実で安心です。

まだネット上に情報は少ないですが、サポートが充実しているので、特に心配は不要でしょう。

\\WordPressテーマSTREETIST//

ーSTREETISTのデモサイトはこちらー

【STREETIST】WordPressテーマの購入方法【③STEPで完了】

最後にSTREETISTの購入方法を解説します。

ルッツ

たった③Stepなのでお手軽です。

STEP
公式サイトから申し込み
STREETISTの購入画面

ます公式サイトのダウンロードボタンをクリックします。

STEP
会員登録+お支払い
WordPressテーマSTELE(スティーレ)の会員登録画面
STEP
WordPressテーマをダンロードして利用開始

会員登録+お支払いが完了すると、すぐにダウンロードして利用可能です。

これだけでSTREETISTが利用可能です。

ルッツ

非常に簡単なので、迷うことはないでしょう。

\\WordPressテーマSTREETIST//

ーSTREETISTのデモサイトはこちらー

まとめ

STREETISTのイメージ画像

\\WordPressテーマの詳細//

テーマ名STREETIST(ストリーティスト)
おすすめ度
デモデモサイト
価格14,300円(税込)
特徴スタイリッシュなデザインと機能が充実したテーマ
デザイン洗練されたデザインが特徴
使いやすさブロックエディタ対応でショートコードも豊富
SEO対策メタディスクリプションや高速化対策機能を多数搭載
アフィリエイトアドセンス自動表示やマイパーツ機能を搭載
レスポンシブ対応
複数サイト利用
サポート体制メール
不満点・デメリットネット上に情報が少なめ

WordPressテーマSTREETISTを評価レビューしました。

ルッツ

とにかくおしゃれなデザインなので、気に入ったらぜひ使うべきテーマです。

STREETISTの評価
  1. デザイン⇒洗練されたおしゃれデザインが特徴
  2. 使いやすさ⇒ブロックエディタ対応でショートコードも豊富
  3. SEO対策⇒メタディスクリプションや高速化対策機能を多数搭載
  4. アフィリエイト⇒アドセンス自動表示やマイパーツ機能を搭載
  5. 不満点・デメリット⇒ネット上に情報が少なめ

デザイン性の高さに加えて、高速化の技術や記事作成が効率的になる機能を搭載しているので、機能面では申し分ないです。

ルッツ

デザイン面が秀逸なので、このデザインが気に入ったら利用すべきでしょう。

ぜひ参考にしてみて下さいね!

\\WordPressテーマSTREETIST//

ーSTREETISTのデモサイトはこちらー

目次(タップで移動できます)
閉じる