MENU
おすすめのWordPressテーマ

【STILE】テーマの実力をレビューする【使い勝手の良さが魅力】

【STILE】テーマの実力をレビューする【使い勝手の良さが魅力】

この記事は、WordPressテーマSTILE(スティーレ)の実力をレビューしている記事です。

WordPressテーマSTILEが気になるんだけど、どんなテーマなのかな?メリットやデメリットと他のテーマとの比較が知りたいな!

と言う疑問に答えます。

WordPressテーマSTILE(スティーレ)は、2020年5月に新しく発売された最新のテーマです。

ルッツ

しかし新しいテーマなので、どんなメリットやデメリットがあって、他のテーマの違いってよくわからないですよね!

そこでこの記事では、WordPressテーマSTILE(スティーレ)のメリットやデメリット、他のテーマの比較を詳しく解説していきます。

WordPressテーマSTILE(スティーレ)に興味がある人は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【STILE】テーマの実力をレビューする【使い勝手の良さが魅力】

WordPressテーマSTILEのイメージ

まず結論から。

ルッツ

ナチュラルな雰囲気のデザインと、最新のSEO対策やアフィリエイトに役立つ機能が多い点が特徴です。

デザイン面ではどのジャンルでも違和感がないですし、SEOやアフィリエイトの機能面でも非常に充実しています。

2020年に発売されたばかりの新しいテーマですし、最新の機能を搭載している点が魅力です。

ルッツ

おしゃれだけど、他のブログと同じようなデザインは嫌!と言う人におすすめです。

テーマ名STILE(スティーレ)
おすすめ度
デモデモサイト
価格14,300円(税込み)
特徴ナチュラルなデザインに加えて、高機能な最新テーマ
デザイン女性向きの柔らかい印象
使いやすさ豊富な記事装飾機能やブロックエディタに対応
SEO対策最新のSEO対策や高速化設定を搭載
アフィリエイトCTAやアドセンス管理機能を搭載
レスポンシブ対応
複数サイト利用
サポート体制メール
不満点・デメリットネット上に情報が少なめ

\\WordPressテーマSTILE(スティーレ)//

ーSTILE(スティーレ)のデモサイトはこちらー

【STILE】テーマの実力をレビュー【デザイン・SEO・アフィリエイト・不満点】

それでは順番にSTILEのテーマとしての実力をレビューしていきます。

ルッツ

デザイン・SEO・アフィリエイト・不満点で評価していきます。

STILEの評価
  1. デザイン⇒女性向きの柔らかい印象で好印象
  2. 使い勝手⇒豊富な記事装飾機能やブロックエディタに対応
  3. SEO対策⇒最新のSEO対策や高速化設定機能を搭載
  4. アフィリエイト⇒CTAやAdSense管理機能を搭載
  5. 不満点⇒ネット上に情報量が少なめ

順番に解説します。

ポイント① デザイン【女性向きの柔らかい印象で好印象】

WordPressテーマStile(スティーレ)のデザインは女性向きの柔らかい印象
女性向きのジャンルと相性が良い

WordPressテーマSTILEは、企業サイトよりもブログ向きのデザインです。

ルッツ

特に柔らかい印象のデザインなので、女性向きのジャンルと相性が良いでしょう。

しかし下記のように、写真ベースのデザインやホワイトベースのデザインにも簡単に変更できます。

WordPressテーマSTELE(スティーレ)のブラックベースのデザイン
写真ベースのデザインにも変更可能
ルッツ

下記のようにシンプルなデザインにも変更できます。

WordPressテーマSTELE(スティーレ)のホワイトベースのデザイン
商品レビュー系のジャンルと相性が良い

このようにWordPressテーマSTELE(スティーレ)は、柔軟性のあるデザインが特徴です。

ルッツ

基本ベースは女性向きの柔らかい印象のデザインですが、どんなジャンルでも利用できるでしょう。

\\WordPressテーマSTILE(スティーレ)//

ーSTILE(スティーレ)のデモサイトはこちらー

ポイント② 使いやすさ【豊富な記事装飾機能やブロックエディタに対応】

WordPressテーマSTELE(スティーレ)は、豊富な記事装飾機能やブロックエディタに対応していて、非常に使い勝手が良いです。

ルッツ

最近の流行りの、無理にエディタ機能を内蔵せず、拡張機能はプラグインを利用する方法です。

例えばブロックエディタ用のSTILE Blocksをインストールすると、下記の機能が追加されます。

STILE専用ブロックエディター用プラグイン、「STILE Blocks」のイメージ
プラグイン追加で使えるようになります
ルッツ

スタイルやカラー、アイコンの種類なども簡単に変更できます。

「STILE Blocks」はサイドバーでボックスのスタイル、カラー、アイコンの設定可能

プラグインで機能を追加する方式だと、テーマを変更してもそのまま利用できる点がメリットです。

ルッツ

機能は充実していますし、使い勝手は非常に良いと思います。

\\WordPressテーマSTILE(スティーレ)//

ーSTILE(スティーレ)のデモサイトはこちらー

ポイント③ SEO対策【最新のSEO対策や高速化設定機能を搭載】

WordPressテーマSTILEは、最新のSEO対策や高速化設定機能を内蔵しています。

ルッツ

SEO対策は別途、プラグインは不要です。

専用のSEOプラグインほどの機能はありませんが、不満が出るほどでも無いでしょう。

ルッツ

この他のSEO対策は、必要に応じてプラグインを利用すると良いと思います。

また、高速化技術として、下記の機能を搭載しています。

これらの設定はカスタマイズ画面から簡単に設定が可能です。

ルッツ

SEO対策も高速化技術もしっかりと搭載しているので、安心して利用できます。

\\WordPressテーマSTILE(スティーレ)//

ーSTILE(スティーレ)のデモサイトはこちらー

ポイント④ アフィリエイト【CTAやAdSense管理機能を搭載】

またWordPressテーマSTELE(スティーレ)は、アフィリエイトに役立つ機能も豊富です。

ルッツ

CTAやAdSense管理機能、ランキングを搭載していて便利です。

CTAは簡単に設定できますし、AdSenseは自動挿入やショートコードで簡単に利用できます。

この他にもアフィリエイトに役立つランキングも簡単に設定可能です。

ルッツ

管理画面からランキング管理で簡単に作成可能です。

WordPressテーマSTELE(スティーレ)のランキング機能
ランキングも簡単に作成可能
ルッツ

このようにアフィリエイトで収益化を考えている方にもおすすめです。

\\WordPressテーマSTILE(スティーレ)//

ーSTILE(スティーレ)のデモサイトはこちらー

ポイント⑤ 不満点・デメリット【ネット上に情報量が少なめ】

最後に不満点を1つ解説していきます。

ルッツ

発売されたばかりのテーマでネット上に情報が少ない点がデメリットです。

他の有名なテーマだと、ネット上にカスタマイズや不具合時の対応方法など様々な情報が多いです。

しかしWordPressテーマSTELEは、あまりネット上に情報が少ない点がデメリットと言えます。

ルッツ

ただ、困った時はサポートに問い合わせが可能です。

サポートに直接メールで問い合わせが可能な点を考えると、大きなデメリットでは無いかな?と思います。

逆に似たようなデザインが少ない点は魅力と言うことも言えます。

ルッツ

トータルで考えると、多くなデメリットでは無いかな?と思います。

\\WordPressテーマSTILE(スティーレ)//

ーSTILE(スティーレ)のデモサイトはこちらー

WordPressテーマSTELE(スティーレ)とTheTHORやDiverとの比較

次のWordPressテーマSTELE(スティーレ)と他のWordPressテーマとの比較をしていきます。

ルッツ

現在人気があるWordPressテーマとの比較です。

他のWordPressテーマと比較
  1. STREETIST ⇒同じ会社が作成した有料テーマ。よりスタイリッシュなデザインのブログにしたい人はこちらがおすすめ
  2. Cocoon⇒無料で人気のテーマ。無料とは思えない高機能なので、お金を絶対に使いたくない人は選びましょう。
  3. THE THOR⇒人気の有料テーマ。似たようなデザインのテーマで。機能面ではより優れているので、アフィリエイト重視の方におすすめ
  4. SANGO⇒人気の有料テーマ。独創的なデザインが特徴的で、CSSなどのカスタマイズが必要な上級者向け
  5. SWELL⇒2020年イチオシの有料テーマ。高いデザイン性と高機能が魅力のテーマ。価格が高めな点がデメリット
ルッツ

この中では『THE THOR』が似ているテーマと言えます。

デザイン面でも機能面でも似ていますが、STILEの方が新しいテーマなので使っている人が少ない点が魅力です。

一方で、同じ製作者でよりデザイン性が高いサイトを目指している人は『STREETIST 』が良いと思います。

ルッツ

WordPressテーマ選びで迷った時は、下記の記事を参考にしてみて下さい。

関連記事【WordPressテーマ】失敗しない選び方【アフィリエイトやSEO】

WordPressテーマSTELE(スティーレ)の購入方法

最後にWordPressテーマSTILEの購入方法を解説します。

ルッツ

たった③Stepなのでお手軽です。

STEP
公式サイトから申し込み
WordPressテーマSTELE(スティーレ)の申込画面
STEP
会員登録+お支払い
WordPressテーマSTELE(スティーレ)の会員登録画面
STEP
WordPressテーマをダンロードして利用開始

会員登録+お支払いが完了すると、すぐにダウンロードして利用可能です。

これだけでWordPressテーマSTILE(スティーレ)が利用可能です。

ルッツ

非常に簡単なので、迷うことはないでしょう。

\\WordPressテーマSTILE(スティーレ)//

ーSTILE(スティーレ)のデモサイトはこちらー

まとめ

WordPressテーマSTILEのイメージ
テーマ名STILE(スティーレ)
おすすめ度
デモデモサイト
価格14,300円(税込み)
特徴ナチュラルなデザインに加えて、高機能な最新テーマ
デザイン女性向きの柔らかい印象
使いやすさ豊富な記事装飾機能やブロックエディタに対応
SEO対策最新のSEO対策や高速化設定を搭載
アフィリエイトCTAやアドセンス管理機能を搭載
レスポンシブ対応
サポート体制メール
不満点・デメリットネット上に情報が少なめ

WordPressテーマSTELE(スティーレ)のの特徴やおすすめポイントを解説してきました。

ルッツ

ナチュラルな雰囲気のデザインと、最新のSEO対策やアフィリエイトに役立つ機能が多い点が特徴です。

STILEの評価
  1. デザイン⇒女性向きの柔らかい印象で好印象
  2. 使い勝手⇒豊富な記事装飾機能やブロックエディタに対応
  3. SEO対策⇒最新のSEO対策や高速化設定機能を搭載
  4. アフィリエイト⇒CTAやAdSense管理機能を搭載
  5. 不満点⇒ネット上に情報量が少なめ

女性向きの柔らかい雰囲気から写真ベース、ホワイトベースの商品レビュー系ブログに役立つデザインなど柔軟に対応しています。

またSEO対策やアフィリエイトに役立つ機能を多数搭載しているので、非常に使い勝手が良いでしょう。

ルッツ

使い勝手が良く作成されているので、非常に使いやすいWordPressテーマと言えます。

ネット上に情報が少ない点が不満点ですが、メールサポートに対応しているので、そこまでデメリットでは無いでしょう。

他のブログと違うWordPressテーマを利用したい人に、非常におすすめです。

ぜひ、下記からデモサイトのデザインや機能を確認してみてくださいね!

\\WordPressテーマSTILE(スティーレ)//

ーSTILE(スティーレ)のデモサイトはこちらー

おすすめのWordPressテーマ一覧に戻る⇒

目次(タップで移動できます)
閉じる